結婚で退職するときに

結婚で退職するときにすべきこと

結婚を機に会社を退職

遠距離恋愛をしていた彼との結婚が決まって幸せ!でも、彼の元へ引っ越しするので、長年勤めた会社を退職することになった、こんな経験をしたことがある方もこれからするであろう方も多くいらっしゃると思います。昔から「寿退社」と呼ばれるように、おめでたい退社と捉えられています。しかし、会社にとって長く会社に貢献してくれた社員がいなくなるのは痛手です。後任の人への引き継ぎなどが必要となります。同僚や上司に迷惑をかけることなく、退社の準備をしましょう。ではどのタイミングで報告すれば良いでしょうか。タイミングとしては、プロポーズされたらすぐではなく、両家の顔合わせがすみ、結婚式の日取りが決まった頃がベストでしょう。きちんと順序を守り筋を通して、気持ちよく退職できるよう、心がけましょう。

遠距離のパートナーとの結婚

遠距離の婚約者と結婚することが決まったら、パートナーのどちらかが退職や転職をすることになります。気持ちよく新しい門出を祝福してもらうためにも、挙式の日取りなどが明確に決まったら、職場の上司に報告するようにしましょう。仕事の引継ぎに要する期間も考え、少なくとも3か月前には報告できるのがよいでしょう。また、繁忙期を避けて、退職する日を希望する配慮も必要です。結婚を機に仕事を辞めて家庭に入ると、仕事を持っていた時の環境とは大きく変わります。今まで培ってきたスキルややりがいが新生活の中でも生かせると、一層充実したものになります。ぜひ、仕事で培ってきた力をいろいろな形で発揮していきましょう。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 遠距離恋愛から結婚まで All rights reserved